本文へ移動
「あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起こさせ、 かつ実現に至らせるのは神であって、
それは神のよしとされるところだからである。」 口語訳聖書 ピリピ人への手紙
「あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起こさせ、 かつ実現に至らせるのは神であって、
それは神のよしとされるところだからである。」 口語訳聖書 ピリピ人への手紙

山梨希望キリスト教会からのお知らせ

2024-01-24
※著作権のため、このHP内では基本、口語訳聖書で表記します。
2024-01-24
※礼拝などでは、聖書協会・新共同訳聖書を使っています。

2024年7月14日 聖霊降臨後第八主日礼拝

すべてにまさる 神の御子

へブル人への手紙1章1-3節(口語訳)
1:1 神は、むかしは、預言者たちにより、いろいろな時に、いろいろな方法で、先祖たちに語られたが、
1:2 この終りの時には、御子によって、わたしたちに語られたのである。神は御子を万物の相続者と定め、また、御子によって、もろもろの世界を造られた。
1:3 御子は神の栄光の輝きであり、神の本質の真の姿であって、その力ある言葉をもって万物を保っておられる。そして罪のきよめのわざをなし終えてから、いと高き所にいます大能者の右に、座につかれたのである。

2024年7月7日 聖霊降臨後第七主日

付いておられる 助け主

ヨハネの福音書16章25-33節(口語訳)
わたしはこれらのことを比喩で話したが、もはや比喩では話さないで、あからさまに、父のことをあなたがたに話してきかせる時が来るであろう。 その日には、あなたがたは、わたしの名によって求めるであろう。わたしは、あなたがたのために父に願ってあげようとは言うまい。 父ご自身があなたがたを愛しておいでになるからである。それは、あなたがたがわたしを愛したため、また、わたしが神のみもとからきたことを信じたためである。 わたしは父から出てこの世にきたが、またこの世を去って、父のみもとに行くのである」。
弟子たちは言った、「今はあからさまにお話しになって、少しも比喩ではお話しになりません。 あなたはすべてのことをご存じであり、だれもあなたにお尋ねする必要のないことが、今わかりました。このことによって、わたしたちはあなたが神からこられたかたであると信じます」。 イエスは答えられた、「あなたがたは今信じているのか。 見よ、あなたがたは散らされて、それぞれ自分の家に帰り、わたしをひとりだけ残す時が来るであろう。いや、すでにきている。しかし、わたしはひとりでいるのではない。父がわたしと一緒におられるのである。 これらのことをあなたがたに話したのは、わたしにあって平安を得るためである。あなたがたは、この世ではなやみがある。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝っている」。
RAFFAELLO Sanzio  Jacob's Dream
山梨希望キリスト教会
055-277-5538
礼拝について
キリスト教について
結婚式・お葬式など
 お問い合わせ・お申込みはこちらへ
0
1
2
5
4
1
TOPへ戻る